婚活の必勝ポイントはここ。知らないとせっかくの婚活が空回りしてしまう重要なポイントです。


40代前半女性の婚活必勝ポイント

婚活は「性別・年代別」に適した方法(フィールドと攻略法)があります。

【女性40代前半の、お見合い婚活】

さあ、次は「40代前半の女性」婚活マニュアルです。


40代の女性も、成婚者は毎月誕生しています。

確実に言えることは、40代の女性は「待っていたら絶対ダメ」ということです。厳しく聞こえるかも知れませんが、自分から諦めずにお申込みをし続けた人が、お見合い婚活では成婚退会をしています。

決して「いじわる」で言う訳ではありません。皆さまに婚活を成功させて欲しいからこそ…お見合い婚活の本質をお伝えいたします。

「40代女性もぜんぜん楽勝ですよ~♪」などと、ライトにお迎えする結婚相談所には、十分に気を付けてください。おそらくそこは儲け主義の「ビジネス結婚相談所」です。

それでは、40代女性の婚活はなぜ厳しいのか…?を、シンプルに解説いたします。



▼男性からの選ばれやすさ

前号でもお伝えをしましたが、男性は何歳になっても「35才以下」で女性を検索することが圧倒的に多いです。もちろん一概には言えませんが、やはり「40代より<30代<20代」の女性が、どうしても有利になります。


▼40代女性の希望する男性

年代に限らず、女性がお相手男性に希望する年齢は「プラスマイナス5才」が多いです。例えば40才の女性が希望するお相手男性の年齢は大よそ「35-45才」、45才の女性なら「40-50才」です。しかし、それらの男性の希望する女性の年齢は「35才以下」なことが多いのです。


▼ライバルの多さ

男性からの選ばれ易さが「40代<30代<20代」ということであれば、40代女性にとって、20代30代の女性はライバル(強敵)です。しかし逆に、20代30代の女性は、40代の女性をライバル視はしておりません。つまり、40代女性が同世代の男性のハートを射止めるためには、その若いライバル達に勝たなければならないのです。

40代女性がお見合い婚活をする上で大切なポイント、それは、お相手男性の登録人数をチェックすることよりも、実は、同性:女性の、ライバル数を確認する方が重要なのです。


誰しも、過去は変えられませんが、未来は変えられます。

「もっと早く婚活をしておけば良かった…」と、皆さま仰いますが、それでは何も変わりません。

「厳しい状況だけどあきらめずに頑張る!」そんな40代女性が、成婚退会をつかんでいます。

あきらめたら独身、あきらめなければ結婚の可能性はあります。

どうしても結婚をしたいなら、1日も早く一緒に動きましょう。


[今回のポイント]

1.40代女性の婚活は待っていたら絶対にダメ。
2.あきらめずに申込みをし続けた人が成婚退会しています。
3.男性会員数だけチェックしてもダメ、ライバルも意識して。
4.50代男性との将来も考えてみたら成婚退会率は上がります。
5.40代女性ならではの魅力(人間性)を武器にしましょう。

Copyright (C) 2018 婚活塾ひろ結婚相談所(東京新宿・大阪梅田・名古屋・札幌) All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com